サンクスギビング 2017



☆Happy Thanksgiving☆
d0361902_9462278.jpg

昨日は、長年、会社でお世話になっている方のホームパーティーに御呼ばれして、おおいに楽しい時間を過ごす事ができた。

去年はフロリダだったが、やはり”サンクスギビング”のホームパーティーに招待してくれた方がいて、日本人の私には馴染みのなかったアメリカの文化がとても身近に感じられるものとなった。



d0361902_9581763.jpg

”サンクスギビング”は、アメリカ人にとって、最も大事な祝日のひとつで、家族全員で過ごすという特別な意味合いがある。
今ある幸せを家族と共有する貴重な日なのだ。

そんな大切な晩餐会に呼んでいただけるのは、じつにありがたい事だ。



d0361902_10182630.jpg
クランベリーソース、ベイクドハムに焼きたてのパン。


d0361902_10184029.jpg

コーンミール+ソーセージ+野菜のスタッフィング、グレービーソース、マッシュポテトやリンゴのサラダ、グリーンビーンズ(インゲン)のソテーなど、"サンクスギビング"の定番となる料理は、ある程度決まっているのだが、それぞれ家庭の味があり、おもてなしの優しさに溢れている。


d0361902_10164996.jpg

メインは何といってもターキー(七面鳥)の丸焼き〜☆


d0361902_10185947.jpg

”サンクスギビング”と言えば、別名Turkey Day(七面鳥の日)というぐらいに無くてはならない料理である。

素材選びから始めて、ジューシーで美味しいターキーを焼き上げるには、かなりの手間が必要とのこと。
ブライン(Brine)と言って前日から味つきの塩水で生のまま肉を漬け込む方法がいいらしい。

それにしても、このサイズのターキーを丸ごとローストできるオーブンが各家庭に当たり前のようにあるという事実。

アメリカ恐るべし...。



d0361902_1253975.jpg

一人分を皿に取り分けてみるとこんな感じ。


d0361902_10192115.jpg

楽しい会話と美味しい食事。



"サンクスギビング"の夜は更けてゆくのだった。



d0361902_10193374.jpg





by TERAN3_3 | 2017-11-25 12:45 | Season | Trackback
トラックバックURL : https://teran33.exblog.jp/tb/26174193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。