Route 66 / 『バグダッド・カフェ』



d0361902_12252224.jpg
『バグダッド・カフェ』(Out of Rosenheim) といえば、モハーヴェ砂漠のうらぶれたモーテル&カフェを舞台としたヒューマンストーリーで1987年、西ドイツの パーシー・アドロン監督が製作した映画だ。


d0361902_12305715.jpg
当時、渋谷のユーロスペースで観た懐かしい映画である。



d0361902_12374290.jpg

どうも記憶が曖昧になっていたが、Newberry Springs (ニューベリー・スプリングズ)に来て、懐かしいテーマ曲「コーリング・ユー」と共にあの頃、映画で観た"あの風景"がリアルに蘇ってきた〜☆


d0361902_134753.jpg

もともと「サイドワインダー」という名前のカフェだったらしいけど、映画のロケで使用されたのをきっかけに、「バグダッド・カフェ」に変更したとか。
このジャスミンが劇中、よく座っていた入口の席をはじめ、店の壁一面には世界中からの観光客が残したサインやステッカー、名刺などがびっしり貼られている。



d0361902_13134269.jpg

このカウンターにも見覚えがあるよね。


d0361902_13234780.jpg

MONICA BURGER (1/4 lb.beef patty w/cheese)を注文。

ごく普通のハンバーガーだけど、けっこうイケる。
ちなみにコーヒーマシーンは壊れてませんでしたぜ〜(笑)



d0361902_13304043.jpg

そしてブレンダの息子、サロモがいつも弾いていたあのピアノ。


d0361902_13452810.jpg

ガソリンスタンドとジャスミンが泊まっていたモーテルは看板以外は無くなっていたけど、近くにそれっぽい古いスタンドと給油機を発見。
番犬のワンちゃんに吠えまくられましたがね ...(苦笑)



d0361902_1358797.jpg

この後、ルート66沿いを気ままにドライブ。

ホテルに帰る途中、夕暮れの写真が撮りたくて再び 『バグダッド・カフェ』 へと戻ってきた。



d0361902_1481942.jpg

どことなく映画の色だよね。


d0361902_14111499.jpg
d0361902_14142931.jpg

ルート66の旅は続くのだ〜


d0361902_14132712.jpg








Bagdad Cafe


46548 National Trails Hwy,
Newberry Springs, CA 92365-9715
(760)257-3101





by TERAN3_3 | 2018-02-08 14:43 | restaurant | Trackback
トラックバックURL : https://teran33.exblog.jp/tb/26449060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。