Route 66 / Hackberry General Store



キングマンからセリグマンまでのおよそ90マイル (145キロ)の道は、現存しているルート66で最も長い距離だそうだ。
そのルートをのんびり時間をかけて、走ってみることにした。
まず最初に車を止めた地点は、TVなどでも有名な Hackberry General Store (ハックベリー・ジェネラルストア) だった。



d0361902_13345896.jpg
d0361902_1403698.jpg
d0361902_1453096.jpg

ハックベリーは、古くは鉱山の町で、泉のそばにハックベリーの木(榎)があったことから、その名がつけられた。
20世紀初頭に鉱石が取れなくなり閉鎖した後は、ゴーストタウンと化したが、1926 年に ルート66 が開通すると 町は再び息を吹き返し、1934年には日用雑貨店だった” The Northside Grocery ”(ノースサイド・グロッサリー) はConoco Gas Station (コノコ・ガスステーション)となり、行き交う旅人に重宝されるようになった。



d0361902_14442815.jpg

しかし、1978年に例の I-40 (インターステート40号線) の建設により、ルート66が廃線となったため、町は再びゴーストタウン化することになる。

その後、しばらく廃墟となっていたガスステーションは、1992年に放浪の画家で有名なBob Waldmire (ボブ・ワルドマイア)が買取り、看板も新たに改装し、 Hackberry General Store(ハックベリー・ジェネラルストア)として再オープンさせた。



d0361902_14503443.jpg
d0361902_15213753.jpg
d0361902_15291022.jpg

新しい店はギフトショップに加えて、ビジターセンターとなり、おおいに人々の注目を集めた。

1998年にはJohn & Kerry Printchard (ジョン & ケリー・プリチャード )に店を売却し、新しいオーナーのもと、さらに店舗は手を加えられて、店の前に停めている、赤い「1957年式シボレー Corvette」を目じるしに世界中のルート66フリークが訪れる場所となっていった。(私が行った時は、赤いコルベットなかったけどね...)



d0361902_155035100.jpg
d0361902_15522144.jpg
d0361902_15513783.jpg
d0361902_1552369.jpg

店舗の中は、ルート66関連のブリキの看板、書籍、ポストカードをはじめ、コーヒーカップやグラス、キーホルダーなど、その他様々な商品がところ狭しと置かれている。
私はこの日、初めて見たルート66の古い写真集を一冊購入した。



d0361902_16344100.jpg

買い物が済んで店の外に出ると、雰囲気ある男女のフォーキーデュオがいつの間にか、リハーサルを始めていた。


d0361902_1632451.jpg

さて、昼下がり。
そろそろお腹が空いてきたんだが、この辺はレストランは無さそうだし...どうしたものか。





Hackberry General Store & Visitor Center

11255 E Hwy 66, Hackberry,
AZ 86411-2001
928-769-2605
http://hackberrygeneralstore.com/





by TERAN3_3 | 2018-03-13 02:39 | Travel | Trackback
トラックバックURL : https://teran33.exblog.jp/tb/26559529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。