d0361902_2545036.jpg

スターンズワーフ(Stearns Wharf)


d0361902_1358286.jpg
ウォーターフロントのアート市。


d0361902_13583498.jpg
今回、私のアンテナが反応したのは、サンタバーバラ在住のアーティスト、Neal Crosbie氏。


d0361902_140558.jpg

インクと水彩の滲み具合が絶妙だし、達者な感じの絵だよねー


d0361902_1405480.jpg

抽象的な言葉(詩)や絵で構成されている彼の作品。
ついつい、気に入って一枚買っちゃいましたぜ〜☆



d0361902_1414830.jpg
d0361902_14221100.jpg

スターンズワーフ(Stearns Wharf)は、1872年に造られた歴史ある埠頭で、色褪せた木造の桟橋が歴史を物語っている。
スターンズというネーミングは、サンタバーバラに住んでいた、ジョン・スターンズ(John Stearns)という人のラストネームから来ていて、どうも、この橋を完成に導いた製材業者だそうだ。
もともとは船の発着港で、船荷の積み下ろしや乗船客の乗り降りのために造られた桟橋だったが、1941年のハーバーレストラン (The Harbor Restaurant)の登場から、次第に町の観光スポットの一つとなっていった。



d0361902_143217.jpg

カリフォルニアの象徴とも言えるパームツリーが、一際目立つ海岸でもある。


d0361902_144815.jpg
d0361902_1444021.jpg

気のせいか、海鳥もどこかサンタバーバラ風(?)


d0361902_13564248.jpg


Stearns Wharf

Santa Barbara, CA 93190
http://stearnswharf.org/




使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)、SONY α550
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)








El Presidio de Santa Barbara


d0361902_1455785.jpg

エルプレシディオ・デ・サンタバーバラ


d0361902_14553024.jpg

サンタバーバラで最も古いチャペル。


d0361902_14554618.jpg




El Presidio de Santa Barbara State Historic Park

123 E Canon Perdido St,
Santa Barbara, CA 93101-2215
(805)-965-0093
http://www.parks.ca.gov/?page_id=608




d0361902_1458165.jpg



Old Mission Santa Barbara


d0361902_145931100.jpg
d0361902_1522037.jpg

ミッション・サンタバーバラ


d0361902_1512548.jpg

1786年にスペインのフランシスコ会修道士によって設立された教会で、サンディエゴに次いで古いそうだ。
白とベージュとピンクの配色が可愛く、「伝道所の女王」という別名があるとのこと。






Mission Santa Barbara

2201 Laguna St.,
Santa Barbara, CA 93105
(805)682-4713
https://www.santabarbaraparish.org/





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)、SONY α550
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)





d0361902_14585981.jpg



■ 2018年9月6日に発生した北海道地震により、被災された皆様、また亡くなられた方や、そのご家族の皆様へ心よりのお見舞いとお悔やみを申し上げます。
停電や余震などが、まだまだ続いている状況の中、不安な毎日を過ごされている方々へ、皆さまの安全と、被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

TERAN3_3







DOWNTOWN / SANTA BARABARA


d0361902_12141021.jpg
Granada Theater


グラナダ劇場は、1924年4月9日にオープンしたサンタバーバラで一番古い映画館。
ダウンタウン、ステートストリート (State Street ) のランドマーク的な建物だ。




ステートストリート (State Street )

d0361902_12332313.jpg
d0361902_1233505.jpg

サンタバーバラのトレンドとトラッドが同居する街。


d0361902_12401769.jpg

天井の高い理髪店。


d0361902_12412726.jpg

昔ながらの椅子。



d0361902_1244551.jpg
クリスチャン・サイエンス サンタバーバラ (Christian Science Santa Barbara)


d0361902_12441294.jpg

ウェディングドレスの店。


d0361902_12503100.jpg

素敵な花の街。



ラ・アルカーダ (La Arcada Plaza)

d0361902_1254845.jpg

街の中心部に位置する ラ・アルカーダ には小粋なレストランが立ち並ぶ。



d0361902_1305345.jpg

ギター弾きの似合う街。


d0361902_131831.jpg




d0361902_1333692.jpg

"GENERATION BRIDGE"


d0361902_133199.jpg

彫刻や噴水で飾られた歩道。


d0361902_13103920.jpg

サンタバーバラ:街の風景。




Downtown Santa Barbara

State Street, Highway 101,
Santa Barbara, CA 93117
https://www.downtownsb.org/discover/shop-and-stroll




使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)、SONY α550
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)








d0361902_8445183.jpg

アメリカで最も美しい行政府の建物とまで称されたサンタバーバラ裁判所( Santa Barbara County Courthouse) の時計台からの風景。


海岸線まで続く、南欧風のテラコッタ屋根の建物が印象的な町だ。



d0361902_8452118.jpg

現役の裁判所だが、ここは結婚式場にも使われていて、この日も真っ白なウエディングドレスに身を包んだ綺麗な花嫁さんが下の広場に見えた。


d0361902_846366.jpg

サンタバーバラ裁判所は、1929年に建てらえれたスペインのコロニアル様式の建物で、町の象徴でもある。


d0361902_8463944.jpg
d0361902_8523531.jpg

縦に長い窓が並ぶバルコニー。

美しいねー



d0361902_8533464.jpg

中の見学は無料で、その重厚な雰囲気にたっぷりと浸れる。


d0361902_901798.jpg

タイルひとつ取ってみても、南欧の建築と同じようにイスラム文化が融合したものになっている。


d0361902_8545790.jpg

レコンキスタの歴史は、ここでは関係ないけど、昔行ったことがあるグラナダのアルハンブラ宮殿を少し思い出してしまった。


d0361902_859323.jpg
d0361902_905613.jpg

裁判所というよりもまるで宮殿のようだ。


d0361902_913510.jpg

見事なまでの壁画が並ぶ、美しきコートハウス。


d0361902_921014.jpg
d0361902_922445.jpg



d0361902_924173.jpg
d0361902_925968.jpg

外に戻ると、ギター弾きのおじさんが一人...

哀愁あるロマ音楽を弾いていた。



d0361902_934724.jpg

時計台の針は、ぼちぼち午後4時を指す頃だった。


d0361902_94420.jpg




Santa Barbara County Courthouse

1100 Anacapa Street,
Santa Barbara, CA 93121
(805)882-4520
www.sbcourts.org/





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)、SONY α550
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)








先週から、仕事やらなんやらで、とにかく忙しい日々を送っている。
ブログの更新も、てんでままならない状態である。

。。。とつい、愚痴をこぼしてしまったが、そこはマイペースでやるしかないね。



d0361902_14264842.jpg

サンタバーバラ(Santa Barbara )


d0361902_1554513.jpg
サンタバーバラ・フィッシュ・マーケット(Santa Barbara Fish Market)にて

兎にも角にも今ほどは忙しくなかった休日、サンタバーバラで過ごした日々がすでに懐かしい。
ロサンゼルスから北に144キロ離れた海沿いの街だ。
サンタバーバラ海峡(Santa Barbara Channel)で水揚げされる魚介類はアメリカ屈指の高品質で、獲れたての魚介類を出す地元のレストランがじつに多い。



d0361902_1592134.jpg
d0361902_1595343.jpg

ここを訪れる人々のお目当てというか特筆すべき海産物といえば、何と言ってもウニで、万国共通なのか "uni" と言えば通じる。


d0361902_15191538.jpg

ここのウニは、とにかく肉厚があって濃厚。
その場で殻を割ってくれるので、付け出しの醤油を垂らして食べる。
めちゃくちゃ美味いー☆
日本酒が飲みたくなるよねー (〜^^)〜



d0361902_15333995.jpg
d0361902_15551388.jpg
d0361902_2193527.jpg

ハーバー沿いに有名な海鮮レストランがある。


d0361902_9194955.jpg

ブロッピー・ブロス (Brophy Bros)


d0361902_1243275.jpg

ヨットやボートが所狭しと並ぶハーバーに面している老舗のレストラン。
時間をずらしても。とにかく人がいっぱいで途切れることがない人気のお店。



d0361902_1293065.jpg

開放的に全方向に窓を開けてあるので、どの席に座っても涼しい風が吹いてくるのと、海を見ながらの食事が楽しめる。


d0361902_1481243.jpg
New England Clam Chowder

d0361902_1493662.jpg
Seabass:Dusted in Cajun spices, pan-blackened in a red hot skillet and served with drawn butter


注文したのは、ニューイングランド・クラムチャウダーとシーバスのケイジャン風グリルの2品。
シーバスはわりと普通だったが、クラムチャウダーはサンタバーバラで一番美味しいと言われているだけあって、具沢山の上、しっかりとした味わいがある。
美味しかったね〜☆



d0361902_1274695.jpg

さてさてお腹もいっぱいになったし、次に行きますかね。



d0361902_147822.jpg



Brophy Bros. Restaurant & Clam Bar

119 Harbor Way, Santa Barbara
(805) – 966 – 4418
https://www.brophybros.com/





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)、SONY α550
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)