カテゴリ:Pasadena( 14 )




d0361902_13361349.jpg

いつの間にか芸術の秋。


d0361902_13375411.jpg

ノートン・サイモンも色々と企画展があるみたいだ。


d0361902_1663150.jpg

美術館の手前にある100年は経っているであろう古風な建物は、パサデナ・エルクス・ロッジ(Pasadena Elks Lodge)


d0361902_1347349.jpg
d0361902_13481936.jpg

鹿がトレードマークのシカゴに本部がある由緒正しき会員制ロッジ。
ここの詳しい歴史はわからないが、駐車場で月一回カメラ市があるとの情報を入手。
ビンテージカメラが数多く販売されるらしいので大いに興味あり。



d0361902_1433228.jpg

d0361902_1431699.jpg

ウェルズファーゴ銀行とラルフス(スーパー)があるので、この辺はちょくちょく来るのだが、最近やっと秋らしい風が吹いてきた。



d0361902_145696.jpg

Pasadena Lodge No 672 Bpo Elks

400 W Colorado Blvd
Pasadena, CA 91105
(626) 449-6010
URL





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : Voigtländer MACRO APO-LANTHAR 65mm f2 ASPH







サミーズ・カメラ(Samy's camera)パサデナ店


d0361902_1245585.jpg

フィルムの現像でお世話になっているお店で、最近、忙しくて顔を出してなかったのだが、相変わらずスタッフの方々は気さくな感じで、笑顔で相談にのってくれる〜☆


d0361902_12555814.jpg

。。。


d0361902_12573529.jpg

ん... 今日はちょっと緊張気味かも。


まぁ、とにかく写真の事では頼りになるお店です〜:-D


d0361902_1313959.jpg



Samy’s Camera Pasadena

1759 E. Colorado Blvd.
Pasadena, 91106
626-796-3300
http://blog.samys.com/venue/samys-camera-pasadena/




d0361902_13252725.jpg

ところで、愛用しているカメラ(スーパー6)の調子が最近悪くて、今回の写真はフィルム一本分同じ位置に白い光が入り込んでしまっていた。
また、だいぶ前から巻き上げがうまく作動しなくなっていた為に、本来11枚撮れるカメラなのだが、8枚ぐらいしか撮れなくなってしまった。
どうも本格的に修理に出さないとならないようだ。



d0361902_1340167.jpg

1935年製なので、今年で83歳になるスプリングカメラだ。
人間で言えば、とっくに隠居している”おじいちゃん”なのだ。
しっかりオーバーホールして、大切に扱わないといけないよね。






写真 / ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : Voigtländer MACRO APO-LANTHAR 65mm f2 ASPH








夜のパサデナ


d0361902_1616797.jpg

裏路地の看板


d0361902_16173780.jpg

レトロな街のアンティーク通り


d0361902_16162892.jpg

フェア オークス・アベニュー (Fair Oaks Ave)


d0361902_1617454.jpg

10:20pm


d0361902_16175488.jpg

ちょっとシュールな気分。




使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)







d0361902_12244377.jpg

コロラド・ストリート橋 (Colorado Street Bridge )
d0361902_12231060.jpg

橋へと繋がるグランド・アベニューは豪邸が建ち並ぶ一帯で、パサデナのビバリーヒルズといったところか。


d0361902_1231193.jpg
d0361902_12324450.jpg

シンボルツリーの大きさときたら...!!


d0361902_12382481.jpg

なんか、お城みたいだ。


d0361902_1242726.jpg
d0361902_12404696.jpg

d0361902_12444890.jpg

"星の王子さま"に出てきそうな赤いバラ。


d0361902_13413135.jpg

OH!、伝説の"ホテル・カリフォルニア"〜☆

そんなわけないよね。


d0361902_13403271.jpg

チョウセンアサガオによる幻覚か...


d0361902_12474539.jpg



某月某日

とある日の夕暮れ時。





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)








本日は快晴〜パサデナ日和。

『パサデナ気象台』より


d0361902_3493971.jpg

勝手ながら当ブログのロゴ画像に使用させてもらっている50X号室のバスルームの窓。
(この窓から私が住んでいるアパートが見えるのだ。)



d0361902_484063.jpg

それにしてもいい天気だよね。


d0361902_17161178.jpg

あいかわらず個人的に、すごくお気に入りの40X号室。


d0361902_430224.jpg
d0361902_4301553.jpg

冬もアップしたけど、やっぱりイイね。
この彫像。




d0361902_17165424.jpg
"キャッスル・グリーン"の とっても個性的な面々〜


d0361902_3525464.jpg
d0361902_436933.jpg
d0361902_3515648.jpg

今回も楽しかった。

また冬に会おうね〜☆





キャッスル・グリーン (Castle Green)

かつて”グリーンホテル”と呼ばれていたパサデナを代表する、独特な建築様式(ヴィクトリアン様式とムーア様式との混合ともいえる)の豪華ホテルの別館であった。
建築家 フレデリック・ローリグ により1898年に建てられ、第23代アメリカ合衆国大統領、ベンジャミン・ハリソンをはじめ、各界の有名人がこのホテルを訪れた。
また非公開の会員制社交クラブのValley Hunt Clubの活動拠点としても繁栄した。
その後、1924年に常連客グループにより別荘として買い上げられ、現在はコンドミニアムになっているので、通常、一般の人々が敷地内を見学することはできない。
だだし、年2回、春と冬にそれぞれ1日づつ、それが可能なツアーを設けてあって、今回参加したのは120周年の特別な日となった"Castle Green Spring Home Tour… Sunday June 3, 2018"である。
(以前の記事より引用)



d0361902_494769.jpg


以下は過去記事である。

■ 2017年:春のツアー
『 Mother's Day at the Castle Green 』- The first part
『 Mother's Day at the Castle Green 』- The latter part

■ 2017年:冬のツアー
"Castle Green"  光と影の風景
"Castle Green" 冬のツアー




Castle Green

99S. Raymond Avenue
Pasadena, CA 91105
http://castlegreen.com/about/




使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)








d0361902_11154079.jpg

コロラド・ストリート・ブリッジ (Colorado Street Bridge )



d0361902_1116166.jpg

1913年に開通したボザール様式の美しいコンクリート製アーチだ。



d0361902_11161696.jpg

パサデナからグレンデールの本社まで久々のハイウエイ134号線。
今年の3月からアナハイムに職場が移動したのだが、今日はたまたま本社に戻って、このルートから帰ることになった。
思えば春先まで、運転していると、いつもこの橋を"パサデナの玄関口"として横目に眺めていた。




d0361902_11163164.jpg

今日もパサデナに帰ってきたんだな〜という、しみじみとした気持ちになる。




Colorado Street Bridge (Pasadena, California)

504 W Colorado Blvd,
Pasadena, CA 91105





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)







The Old Mill

d0361902_109983.jpg

以前アップしたサン・ガブリエル教会(Mission San Gabriel)の穀物工場として1816年に建設。
別名 エル・モリノ・ビエホ (El Molino Viejo)
南カリフォルニアで最も古い商業ビルである。



d0361902_10194397.jpg
d0361902_1021758.jpg

施設内の見学は無料〜☆
内部は当時もままの状態のものが多く残されていて非常に興味深い。



d0361902_10324988.jpg

1階のエントランスルームは当時は製粉所の粉砕室だった。
中2階は、粉砕された穀物が貯蔵された穀倉庫として使われた。
天井、梁はパインツリーとシカモア(イチジクの木)で作られている。



d0361902_10423244.jpg

d0361902_1316550.jpg
ジョージ・パットン将軍(General George Patton)によって発見されたミルストーン。



d0361902_10485648.jpg
d0361902_10494351.jpg

スペイン人フランシスコ会宣教師、ホセ・マリア・デ・ザルビデア(JoséMaríade Zalvidea)によってデザインされた建築は、下部の壁はおよそ5フィートの厚さで、レンガと凝灰岩で作られ、上部の壁はアメリカ大陸の先住民によって使われてきたアドベ( Adobe)と呼ばれる砂質粘土とわらなどの有機素材で構成された天然建材でできており、いずれの壁も表面は石灰モルタルで覆われている。


d0361902_13244054.jpg
d0361902_13251070.jpg

1971年に国家歴史登録財認定を受け、旧工場は、カリフォルニアのヒストリカル・ランドマーク(California Historical Landmark)に指定されている。


d0361902_11123651.jpg

d0361902_13291676.jpg



Old Mill Foundation

1120 Old Mill Rd
San Marino, CA 91108
626-449-5458
http://www.old-mill.org/





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)








d0361902_1156485.jpg
「Music for the life, flowers by the window」


d0361902_12384.jpg

St. Andrew's Catholic Church




d0361902_1241083.jpg
Since 1920 – Brookmore Apartments


d0361902_1245112.jpg

City of Roses





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)







d0361902_13372395.jpg

K・O・O・K 〜 なんちゃってサーファー


d0361902_13393792.jpg

d0361902_13395027.jpg

d0361902_1340840.jpg

なんちゃって現代アート


d0361902_13402332.jpg

季節はずれのなんちゃってサンタさん


d0361902_13403878.jpg

ハロ〜 ♫





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)







d0361902_14503687.jpg

影絵



d0361902_14511665.jpg
Fair Oaks Ave.