カテゴリ:Pasadena( 12 )




夜のパサデナ


d0361902_1616797.jpg

裏路地の看板


d0361902_16173780.jpg

レトロな街のアンティーク通り


d0361902_16162892.jpg

フェア オークス・アベニュー (Fair Oaks Ave)


d0361902_1617454.jpg

10:20pm


d0361902_16175488.jpg

ちょっとシュールな気分。




使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)







d0361902_12244377.jpg

コロラド・ストリート橋 (Colorado Street Bridge )
d0361902_12231060.jpg

橋へと繋がるグランド・アベニューは豪邸が建ち並ぶ一帯で、パサデナのビバリーヒルズといったところか。


d0361902_1231193.jpg
d0361902_12324450.jpg

シンボルツリーの大きさときたら...!!


d0361902_12382481.jpg

なんか、お城みたいだ。


d0361902_1242726.jpg
d0361902_12404696.jpg

d0361902_12444890.jpg

"星の王子さま"に出てきそうな赤いバラ。


d0361902_13413135.jpg

OH!、伝説の"ホテル・カリフォルニア"〜☆

そんなわけないよね。


d0361902_13403271.jpg

チョウセンアサガオによる幻覚か...


d0361902_12474539.jpg



某月某日

とある日の夕暮れ時。





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)








本日は快晴〜パサデナ日和。

『パサデナ気象台』より


d0361902_3493971.jpg

勝手ながら当ブログのロゴ画像に使用させてもらっている50X号室のバスルームの窓。
(この窓から私が住んでいるアパートが見えるのだ。)



d0361902_484063.jpg

それにしてもいい天気だよね。


d0361902_17161178.jpg

あいかわらず個人的に、すごくお気に入りの40X号室。


d0361902_430224.jpg
d0361902_4301553.jpg

冬もアップしたけど、やっぱりイイね。
この彫像。




d0361902_17165424.jpg
"キャッスル・グリーン"の とっても個性的な面々〜


d0361902_3525464.jpg
d0361902_436933.jpg
d0361902_3515648.jpg

今回も楽しかった。

また冬に会おうね〜☆





キャッスル・グリーン (Castle Green)

かつて”グリーンホテル”と呼ばれていたパサデナを代表する、独特な建築様式(ヴィクトリアン様式とムーア様式との混合ともいえる)の豪華ホテルの別館であった。
建築家 フレデリック・ローリグ により1898年に建てられ、第23代アメリカ合衆国大統領、ベンジャミン・ハリソンをはじめ、各界の有名人がこのホテルを訪れた。
また非公開の会員制社交クラブのValley Hunt Clubの活動拠点としても繁栄した。
その後、1924年に常連客グループにより別荘として買い上げられ、現在はコンドミニアムになっているので、通常、一般の人々が敷地内を見学することはできない。
だだし、年2回、春と冬にそれぞれ1日づつ、それが可能なツアーを設けてあって、今回参加したのは120周年の特別な日となった"Castle Green Spring Home Tour… Sunday June 3, 2018"である。
(以前の記事より引用)



d0361902_494769.jpg


以下は過去記事である。

■ 2017年:春のツアー
『 Mother's Day at the Castle Green 』- The first part
『 Mother's Day at the Castle Green 』- The latter part

■ 2017年:冬のツアー
"Castle Green"  光と影の風景
"Castle Green" 冬のツアー




Castle Green

99S. Raymond Avenue
Pasadena, CA 91105
http://castlegreen.com/about/




使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)








d0361902_11154079.jpg

コロラド・ストリート・ブリッジ (Colorado Street Bridge )



d0361902_1116166.jpg

1913年に開通したボザール様式の美しいコンクリート製アーチだ。



d0361902_11161696.jpg

パサデナからグレンデールの本社まで久々のハイウエイ134号線。
今年の3月からアナハイムに職場が移動したのだが、今日はたまたま本社に戻って、このルートから帰ることになった。
思えば春先まで、運転していると、いつもこの橋を"パサデナの玄関口"として横目に眺めていた。




d0361902_11163164.jpg

今日もパサデナに帰ってきたんだな〜という、しみじみとした気持ちになる。




Colorado Street Bridge (Pasadena, California)

504 W Colorado Blvd,
Pasadena, CA 91105





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)







The Old Mill

d0361902_109983.jpg

以前アップしたサン・ガブリエル教会(Mission San Gabriel)の穀物工場として1816年に建設。
別名 エル・モリノ・ビエホ (El Molino Viejo)
南カリフォルニアで最も古い商業ビルである。



d0361902_10194397.jpg
d0361902_1021758.jpg

施設内の見学は無料〜☆
内部は当時もままの状態のものが多く残されていて非常に興味深い。



d0361902_10324988.jpg

1階のエントランスルームは当時は製粉所の粉砕室だった。
中2階は、粉砕された穀物が貯蔵された穀倉庫として使われた。
天井、梁はパインツリーとシカモア(イチジクの木)で作られている。



d0361902_10423244.jpg

d0361902_1316550.jpg
ジョージ・パットン将軍(General George Patton)によって発見されたミルストーン。



d0361902_10485648.jpg
d0361902_10494351.jpg

スペイン人フランシスコ会宣教師、ホセ・マリア・デ・ザルビデア(JoséMaríade Zalvidea)によってデザインされた建築は、下部の壁はおよそ5フィートの厚さで、レンガと凝灰岩で作られ、上部の壁はアメリカ大陸の先住民によって使われてきたアドベ( Adobe)と呼ばれる砂質粘土とわらなどの有機素材で構成された天然建材でできており、いずれの壁も表面は石灰モルタルで覆われている。


d0361902_13244054.jpg
d0361902_13251070.jpg

1971年に国家歴史登録財認定を受け、旧工場は、カリフォルニアのヒストリカル・ランドマーク(California Historical Landmark)に指定されている。


d0361902_11123651.jpg

d0361902_13291676.jpg



Old Mill Foundation

1120 Old Mill Rd
San Marino, CA 91108
626-449-5458
http://www.old-mill.org/





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)








d0361902_1156485.jpg
「Music for the life, flowers by the window」


d0361902_12384.jpg

St. Andrew's Catholic Church




d0361902_1241083.jpg
Since 1920 – Brookmore Apartments


d0361902_1245112.jpg

City of Roses





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)







d0361902_13372395.jpg

K・O・O・K 〜 なんちゃってサーファー


d0361902_13393792.jpg

d0361902_13395027.jpg

d0361902_1340840.jpg

なんちゃって現代アート


d0361902_13402332.jpg

季節はずれのなんちゃってサンタさん


d0361902_13403878.jpg

ハロ〜 ♫





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)







d0361902_14503687.jpg

影絵



d0361902_14511665.jpg
Fair Oaks Ave.






オールド パサデナの地図
d0361902_427583.jpg



コロラド大通り
d0361902_420116.jpg

※クリックすると拡大します。


今日はカメラを片手にコロラド・ブルーバード(大通り)をパサデナアベニュー(通り)からレイモンドアベニュー(通り)まで、地図で確かめながら歩いてみた。



まずは①区画として、パサデナアベニューからレーシーアベニューまで。
d0361902_4482695.jpg


通りの北側に見えるのは、キッチン・ツールの店、Sur La Tabule とオシャレな雑貨屋、Urban Outfitters
d0361902_4484258.jpg


南側にはBanana RepublicZARAMadewellなどカジュアルな服屋さんが並ぶ。
d0361902_4485718.jpg


レーシーアベニューにさしかかる北側の角には、21 Choices Frozen Yogurtがあり...
d0361902_4491282.jpg


南側の角には、The Latest Scoop、そして和食屋のKabukiがある。
d0361902_4492868.jpg




次の②区画は、レーシーアベニューからフェア・オークス アベニューまでだ。
北側にはCrate & BarrelGAPがあり...

d0361902_664833.jpg


帽子の専門店、Goorin Bros、女性服のJoieNikeの看板も見える。
d0361902_693161.jpg


南側にはTiffany & Co.
d0361902_6134879.jpg


その先にはApple Storeやスポーツウェアの専門店、ATHLETAがある。
d0361902_6103633.jpg


AUX DELICES、今日、朝食をとったフレンチ風のベーカリーカフェもこの区画にある。
d0361902_6115196.jpg




そして、③区画はフェア・オークス アベニューからレイモンドアベニューまでの区間。
d0361902_6175944.jpg


まず、北側は、家具&インテリア専門店、Pottery Barn に続き、グリーングレイのレトロな建築にオープンカフェが素敵なイタリアレストラン、MI PIACE ITALIAN KITCHEN & BAKERY
d0361902_628869.jpg


和食のフュージョンレストラン、Fish On Tap、健全な男女のための店、Romantix、ロスで人気のハンバーガー専門店、UMAMI BURGERなどがある。
d0361902_6293199.jpg


以前記事アップしたカフェINTELLIGENTSIAも、アンティーク雑貨の店(どちらかというと質屋)Crown City Loanの隣だ。
d0361902_631213.jpg

d0361902_6303364.jpg


そして、レイモンドアベニューでUターンして見ると、南側には...
d0361902_6312869.jpg


スムージーやジュースの専門店、Jamba Juiceがあり、そのビルの横壁にはゴーストサインがある。
d0361902_6315997.jpg


続いて、Heavenly CoutureWe Olive & Wine Bar Vans
d0361902_6322720.jpg


まだ行ったことがないのだが、豚のイラスト・ロゴが気になる、Kings Row Gastropub35er Bar など飲み屋が並ぶ。
d0361902_633130.jpg





最後の④区画はレイモンドアベニューからアロヨパークウェイにかけての区間だ。
d0361902_6435376.jpg

北側。
モバイル会社のAT&Tの入っているビル(旧Union Savings Bank Building )は、1880年代の構造で、パサデナの最も古い建造物らしい。1929年に今のアールデコ調のファサードに改築される前は、元々はスパニッシュ教会のカタコンベ(地下納骨堂)があり、いろいろと封印されていた曰く付きの怖〜い話しがあるみたいだ。



d0361902_6442033.jpg
A'Float SushiBarney's Beanery


d0361902_644435.jpg

Chamber of Commerce Building(1907)
ボザール様式の旧商工会議所。
これも歴史的建築物。



d0361902_64513100.jpg
南側。
最近オープンしたSushi Enya
リトルトウキョーに本店があるみたいで、パサデナ店は2店舗めらしい。
ちょっと行ってみたい寿司屋だ。



d0361902_6453815.jpg

d0361902_646614.jpg

以前アップした古着屋Crossroads Trading Co.、そして隣は、ここも興味深いペルー料理のレストラン、Choza 96




d0361902_6464383.jpg


オールドパサデナのコロラド大通り店舗マップ。

自分自身のメモ代わりのために一気に書いてきたけど、初めてパサデナに来る人達がショッピングの参考にでもしていただければ、なお幸いである。







d0361902_14334363.jpg


パサデナの街を歩いていると、一際目を引く建築物がある。

”キャッスル・グリーン”

かつて”グリーンホテル”と呼ばれていたパサデナを代表する、独特な建築様式(ヴィクトリアン様式とムーア様式との混合ともいえる)の豪華ホテルの別館であった。



d0361902_14571420.jpg


建築家 フレデリック・ローリグ により1898年に建てられ、第23代アメリカ合衆国大統領、ベンジャミン・ハリソンをはじめ、各界の有名人がこのホテルを訪れた。
また非公開の会員制社交クラブのValley Hunt Clubの活動拠点としても繁栄した。




d0361902_15113193.jpg

d0361902_15435221.jpg


その後、1924年に常連客グループにより別荘として買い上げられ、現在はコンドミニアムになっているので、通常、一般の人々が敷地内を見学することはできない。
だだし、年2回、5月と12月にそれぞれ1日づつ、それが可能なツアーを設けてあって、その一つが今回参加した ”Mother's Day at the Castle Green Tour "である。




d0361902_15242219.jpg

正門を抜けて、中に入ると左側は豪華絢爛な円筒形のサロンだ。


d0361902_16411521.jpg



壁に掛けてあるロココ調の刺繍画。
d0361902_15575455.jpg




ムーア式装飾の部屋。
d0361902_050343.jpg

d0361902_16463212.jpg


d0361902_0515353.jpg



かつてのホテル時代の古い写真から当時の華やかなりし頃の隆盛が伝わる。

d0361902_1541044.jpg

d0361902_15412544.jpg





完全に無声映画の世界。

d0361902_17474320.jpg




そして、こちらが上の写真と同じ場所。


d0361902_1703115.jpg




ダンスホールでは午後の茶会が興じられている。
d0361902_1610546.jpg



サンルームでは、長くアメリカで活躍している日本人の版画家、Yoshiko Yamamotoさんの木版画製作のデモンストレーションが開かれていた。

d0361902_2585261.jpg


d0361902_334123.jpg


d0361902_35859.jpg

鳥や花、蝶などの生き生きした風景を切り取り、ステンドグラスのような洒落たフレームに仕立ててある。日本の木版画と西洋のレタープレスの魅力が組み合わさったような作風で、とても綺麗な色合いの作品だった。



d0361902_3242478.jpg


d0361902_3251290.jpg



ゆっくりとした時間を過ごした後、階段を登り、上の階へと向かった。

d0361902_1835268.jpg



d0361902_18103476.jpg



Castle Green
99S. Raymond Avenue
Pasadena, CA 91105
http://castlegreen.com/about/