カテゴリ:restaurant( 38 )




d0361902_122113.jpg


ハイビスカスも満開で、パサデナの街もだんだん夏らしくなってきたね。

夏のパサデナには赤が似合う。



d0361902_1275587.jpg

セントラル・パークでは、遅咲きのジャカランダが満開になった。


d0361902_12101919.jpg

さてさて、ランチタイム。


Central Grille


d0361902_12155115.jpg
d0361902_1216456.jpg

セントラル・パークに面したレストランで、たしか以前は "Central Park Restaurant"という店名だったと思う。
オーナーが変わったのか、店名だけで店の外装は以前とそっくり同じ。
なんでも100年前の花屋さんを改装したとか。



d0361902_12162364.jpg

うちのアパートから一番近いレストランなんだが、そうなると逆に行かないもんで、今回が始めて。


d0361902_1225444.jpg
SHORT RIB MELT
part reduced onions | mozzarella | horseradish aioli | arugula | grilled focaccia


ショートリブは基本的に牛バラ肉で、焼肉でいうところの「上カルビ」である。
久々に食べる「ホットメルトサンド」はなかなかジューシーで味わい深い一品。



d0361902_12403680.jpg

Central Grille - Pasadena

219 South Fair Oaks
Pasadena, CA 91105
(626) 449-4499
http://centralgrille.net/pasadena/



d0361902_12464844.jpg

消防車が激しいサイレンを鳴らして、目の前を通り過ぎて行った。

やはり、夏のパサデナには赤が似合うのかー





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)







今日は病院に行った後の検査の帰りだったので、朝から何も食べていない。
とにかく腹が減った〜


e0214925_42968.jpg

オールドパサデナのセントラル・パークに面するデル マー (Del Mar) 駅は、現在、"LA Metoro"ゴールド・ラインのひと駅である。
かつては、サンタフェ鉄道の大型旅客列車が止まる駅として、鉄道デポ(Santa Fe Depot)と呼ばれる車両基地があった。
現在、そこは改装され、飲食店中心の商業施設になっている。



e0214925_429481.jpg

La Grande Orange Café

260 S Raymond Ave
Pasadena, CA 91105
(626) 356-4444
http://www.lgostationcafe.com/



e0214925_4302970.jpg

アメリカ南西部の古典料理をモダンに取り入れた人気のレストランだけあって予約でかなりの人が順番待ちになっていた。
また、混雑したディナー時にひとりで過ごすには、ちょっと落ち着かないかも...。

さてさて、どうしたものか。



e0214925_4312396.jpg

その隣にある姉妹店 ”The Luggage Room Pizzeria” は、わりにカジュアルでフリーな雰囲気がして、コストパフォーマンスも良さそうな気がする。


e0214925_4324428.jpg

なんかフレンドリーだしね〜☆

うん、ここに決めた。



e0214925_4332188.jpg

The Luggage Room Pizzeria

パサデナ (Del Mar) の旧サンタフェ駅の当時あった荷物室が使われていることから、ラゲージルーム (The Luggage Room ) という名がつけられている。
店の中央にバーカウンターを設置してあり、おつまみ程度の食事も気軽にできる。



e0214925_4335374.jpg
e0214925_4342436.jpg

じっくりとおいしさを引き立てるためにオリーブの木材を焼き、専用の窯で焼きたてた”ピッツア”をメインに提供している。



e0214925_435998.jpg
deviled eggs dusted with bacon bits

前菜がわりに注文したのは、オレンジ・カフェ (La Grande Orange Café )のオリジナルで有名な一品。
ベーコンビッツとチーズを加えたマヨタマにパプリカをまぶしたもので、なるほど〜美味しい。



e0214925_4353093.jpg
mushroom party : duxelle of crimini & oyster mushrooms, sweet onion & fennel

お待ちかねのピッツアは、"キノコパーティー"で、クリミニ、ヒラタケ、玉ねぎ、フェンネルのデゥクセル・ピザ。
パリパリに焼き上げた生地に、食感も味も違うキノコをコラボしたデゥクセル・ソースは最高で、とにかく腹が減っていたこともあり、ペロリと平らげてしまった〜☆



e0214925_43694.jpg

ここのところ、カロリーの高い外食をなるべく控えるようにしているのだが、たまにはいいね〜♫


e0214925_436298.jpg




The Luggage Room Pizzeria

260 S Raymond Ave
Pasadena, CA 91105
(626) 356-4440
http://www.theluggageroom.com/




使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)





イイねを押していただいた皆様へのお詫び

先日アップしたこの記事ですが、なぜか突然消えてしまいました。
最近になってプレビュー画像が見れなくなったことがあり、いろいろとブログ内のHTMLを動かしたりしていたので私のミスかもしれないのですが、せっかくイイねを押していただいた皆様には誠に申し訳ございませんでした。
記憶をたどり今回アップし直したのですが、若干、前回と記事内容が違うことも重ねて明記しておきます。






d0361902_13391842.jpg
Sushi Nozawa

かつて、小さいながら、正統派の日本の寿司を作り続けていた店があったことを、LAに住んでいる寿司好きの人なら誰でも知っているという。

店主であった Kazunori Nozawa氏は、もともと愛知県出身で、若いときから名のある親方に寿司のなんたるかを徹底的に叩き込まれた生粋の職人だったそうな。
どういう経緯でロスで店を開くことになったかは知らないが、そこで共される寿司は日本のトラディショナルな寿司で、その職人としての自負と責任からかカリフォルニア・ロールなどは以ての外、注文と同時に「get out!」といわれて追い出された人が後を断たなかったとも聞く。
 
"LA 伝説の寿司" というタイトルはいささか大げさではあるが、もともと主人の方針で店は予約をいっさいとらず、あのスピルバーグ監督も断られ入店できなかったという話しは有名である。
当時、ビバリーヒルズのセレブやハリウッド・スターたちも一般人と同じ行列に並んで順番を待っていたというから驚きだ。



d0361902_13394036.jpg
SUGARFISH by sushi nozawa

1987年に惜しまれつつ開店したStudio cityのSushi Nozawa。
そのNozawaがプロデュースするSugar FISHは、現在、ロスに数多く店舗があり、パサデナ店は、サウス・レイク・アベニューの通りの奥にある。

扉を開けると寿司酢のいい匂いが漂ってきた。
メニューは、Sushi Nozawa時代からの伝統で、「Trust me」。
「俺を信じろ」 という意味だが、まぁ、おまかせってことかな。

青魚や貝よりも、マグロ、トロ、サーモンなどアメリカ人の好きな寿司が中心でシャリも小さく手毬寿司サイズ。
伝統的な寿司屋という感覚でいくと、ちょっと違うような気がするのだが、先代の意向から年代とともに徐々に違う方向に流れていってしまうのは、よくある話だ。
まぁ、そんなとこなのかもしれない。
あまり硬く考えなければ、寿司は美味かったけどね〜☆




d0361902_1340236.jpg

こちらのブログに"Sushi Nozawa"について詳しく書かれているので、今回は参考にさせていただいた。
興味のある方はぜひご一読を。




SUGARFISH Pasadena

146 S. Lake Ave #108
Pasadena, CA 91101
Phone: 626 298-8386
https://sugarfishsushi.com/our-locations/pasadena/



使用カメラ
Sony RX100 V







パサデナに住んでいて、日本の食材を買いに行くのに、近くて品揃えがあるのは、何と言ってもミツワマーケットプレイス(Mitsuwa Marketplace)のサン ガブリエル店である。

San Gabriel (サン ガブリエル) のチャイナタウンに美味しいチキンライスの店があるとの情報をキャッチしたので、買い出しついでにランチしてきた。



d0361902_14101266.jpg
GREEN ZONE


オーガニック素材を売りにしたヘルシー系アジアン料理の店。

オーダーしたのは...



d0361902_1410283.jpg

◾️Fresh organic ginger with rock sugar(上)
ちょっと甘めな生姜茶〜甘過ぎずに美味しい。

◾️Spicy Wontons (左下)
辛過ぎずに「パクチー」との組み合わせも良し。

◾️Organic hainan chicken(右下)
そう、これこれ〜



d0361902_14173525.jpg


海南鶏飯 (シンガポールチキンライス)

昔、シンガポールに行ったとき、ラッフルズホテルの裏にある『新瑞記鶏飯』で食べた味が忘れられない一品。
そういえば、数年前に行った中目黒にある" Five Star Cafe 五星鶏飯"も美味しかったなー
この店のチキンライスは、レモングラス風味のライスで、鶏肉はジューシーで美味。
ソースはジンジャー、チリ、ソイの3種類だが、ここのネギ生姜ソースは、茹でたチキンとの相性が抜群☆

うん、今日の外食(ランチ)は、
かな。
(食べきれなくて、お持ち帰りしましたが...)




Green Zone

534 E Valley Blvd,
San Gabriel, CA 91776
(626) 288-9300
http://www.greenzonerestaurant.com/








公園を後にして、ホテルへと向かう帰り道。
それにしても腹がへった〜



d0361902_4103710.jpg

というわけで、とにかく入ったレストランが、BROWN MUG CAFE というところで、アメリカ料理もあるが、どうもメキシコ料理がメインらしい。


d0361902_4133573.jpg

店内は割とレトロな佇まいで、味がある。
こういう昔ながらの食堂っぽい雰囲気は大好きである。
若いころ、ヨーロッパで貧乏旅行してたときの記憶が蘇る〜☆



d0361902_4151511.jpg

とりあえず、ワイン。


d0361902_4162876.jpg

ほとんど、お店と家族ぐるみの付き合いがある長年のお客さんばかりみたいだ。
一見さんはどうも私だけのようだ。
ちなみに店の自慢として、ハリソン・フォードが来たことがあるらしい。



d0361902_426317.jpg

おまちかね〜☆☆☆
Pork Chops A La Mexicana (With rice & beans)

ポークチョップが、ほとんどソースに埋もれて見えません...
まぁ、ちょっと肉が固かったけど、味はなかなかイケまっせ〜♡
ただ、やはりボリュームありすぎて完食はできなかったけどね。



d0361902_4361832.jpg

さて、お腹もいっぱいになって、予約してるホテルへ向かうとするかと、ナビを見たら、なんと、目の前でした。

d0361902_438998.jpg
La Posada Hotel(ラ ポサダ ホテル)


d0361902_4383769.jpg

じつはそこが思いもよらぬ歴史あるホテルで、アリゾナを代表する鉄道ホテルだったことを来るまで知らなかったわけだが。

そんわけで、次はホテルについて書きます〜w





Brown Mug Cafe

308 E Second St, Winslow, AZ, 86047
(928) 289-9973
https://www.facebook.com/pages/Brown-Mug-Cafe/118163148194896







Needles(ニードルズ)のレストランで、美味しいアメリカの家庭料理を提供しているレストランがあるらしい。


d0361902_9512473.jpg

Wagon Wheel Restaurant (ワゴンホイール・レストラン)



d0361902_959781.jpg

だいぶ昼過ぎで夕方に近い時間だが、店内は割とお客さんで賑わっている。



d0361902_1015696.jpg

d0361902_10425628.jpg

小人のオーバーオールと巨人のジーンズ?



d0361902_10445942.jpg

Pot Roast Melt
Homemade slow-roasted pot roast with grilled onions and Jack cheese on thick grilled Texas Toast. Served with a side of horseradish. A favorite!


店のおばちゃんにオススメを聞いたところ、とにかく一押しはコレとのことで、オーダーしたのが、Pot Roast Melt 別名プルドポーク・サンドイッチ。

プルドポークとは、南部スタイルBBQの代表的なメニューの一つで、時間をかけてじっくりと煮込んで柔らかくなった豚肉を糸のように細かくほぐしたもので、これに自慢のソースをかけてサンドイッチにする。

さすがにオススメの一品だけあって美味かった!
ボリュームは相当あったが、まぁ、腹もへってたからね〜(´Δ`*)




d0361902_10452248.jpg



店を出る頃には、日がだいぶ傾きかけていた。
名残惜しいが、ニードルズを後にしてパサデナに向けて車を走らせることにした。



d0361902_1046158.jpg

週末に行く”ルート66 ”ドライブ〜カリフォルニア編でした。


〜おわり〜





Wagon Wheel Restaurant

2420 Needles Hwy
Needles, CA 92363
(760) 326-4305
http://www.wagonwheelneedles.com/







d0361902_12252224.jpg
『バグダッド・カフェ』(Out of Rosenheim) といえば、モハーヴェ砂漠のうらぶれたモーテル&カフェを舞台としたヒューマンストーリーで1987年、西ドイツの パーシー・アドロン監督が製作した映画だ。


d0361902_12305715.jpg
当時、渋谷のユーロスペースで観た懐かしい映画である。



d0361902_12374290.jpg

どうも記憶が曖昧になっていたが、Newberry Springs (ニューベリー・スプリングズ)に来て、懐かしいテーマ曲「コーリング・ユー」と共にあの頃、映画で観た"あの風景"がリアルに蘇ってきた〜☆


d0361902_134753.jpg

もともと「サイドワインダー」という名前のカフェだったらしいけど、映画のロケで使用されたのをきっかけに、「バグダッド・カフェ」に変更したとか。
このジャスミンが劇中、よく座っていた入口の席をはじめ、店の壁一面には世界中からの観光客が残したサインやステッカー、名刺などがびっしり貼られている。



d0361902_13134269.jpg

このカウンターにも見覚えがあるよね。


d0361902_13234780.jpg

MONICA BURGER (1/4 lb.beef patty w/cheese)を注文。

ごく普通のハンバーガーだけど、けっこうイケる。
ちなみにコーヒーマシーンは壊れてませんでしたぜ〜(笑)



d0361902_13304043.jpg

そしてブレンダの息子、サロモがいつも弾いていたあのピアノ。


d0361902_13452810.jpg

ガソリンスタンドとジャスミンが泊まっていたモーテルは看板以外は無くなっていたけど、近くにそれっぽい古いスタンドと給油機を発見。
番犬のワンちゃんに吠えまくられましたがね ...(苦笑)



d0361902_1358797.jpg

この後、ルート66沿いを気ままにドライブ。

ホテルに帰る途中、夕暮れの写真が撮りたくて再び 『バグダッド・カフェ』 へと戻ってきた。



d0361902_1481942.jpg

どことなく映画の色だよね。


d0361902_14111499.jpg
d0361902_14142931.jpg

ルート66の旅は続くのだ〜


d0361902_14132712.jpg








Bagdad Cafe


46548 National Trails Hwy,
Newberry Springs, CA 92365-9715
(760)257-3101







ミラー湖 (Mirror Lake) のバスストップで待つ事30分。

バレーシャトル(循環バス)に乗って、向かった先はヨセミテ渓谷内にあるアワニーホテル (Ahwahnee Hotel) である。

 

d0361902_11541674.jpg
The Majestic Yosemite Hotel (Ahwahnee Hotel)


アワニーホテル (旧名) : 現マジェスティック ヨセミテホテル


1927年建設のヨセミテを代表するクラシック・ホテルで、アメリカの文化遺産保護制度の一つでもある合衆国指定のヒストリック・ランドマーク(歴史的建造物)に指定された由緒正しき建築物である。

 

d0361902_1291587.jpg

国立公園内のロッジホテルとは思えない程のデザインを施した建築家は、ギルバート・スタンリー・アンダーウッド/ Gilbert Stanley Underwood 。

ヨセミテの荘厳な自然と溶込むように意匠された"こだわり"は、その地にある同じ木や石(花崗岩)をふんだんに取り入れたものだった。

 

d0361902_12241771.jpg

こだわりは外観だけに留まらず、例えばパブリックスペースでもある 高さ10メートルの天井があるダイニング。
 

d0361902_12422045.jpg
d0361902_12424123.jpg

旧き良き時代を今に伝える家具や絵画。
 

d0361902_1247117.jpg
d0361902_0363451.jpg

何といっても、冬のこの時期には外せない、これだけ大きな昔ながらの暖炉が4基、現在でも現役で使用されているホテルは貴重である。
 

d0361902_12535959.jpg
d0361902_12541571.jpg

暖炉って、イメージだけでなく本当に暖かいんだね〜☆
 

d0361902_130688.jpg

このホテルで食事ができるところは、2ヶ所で、メインの"Dining Room"は、ドレスコードあり、夜は予約制。
予約はぎりぎり可能だったが、開店までしばらく待たなければならない。

 

d0361902_13121324.jpg

The Majestic Yosemite Dining Room


とにかくお腹が空いていたので、もう一つのBarで食事することに決めた。(こちらはドレスコードはなく予約不要。)
 

d0361902_13181422.jpg
The Majestic Yosemite Hotel Bar
 

d0361902_1321393.jpg

Michelle, Brut - Columbia Valley



適度なドライ感があるアメリカ、ワシントン産のスパークリング・ワイン。
果実味もあり、コストパフォーマンスが良く、人気が高いとの事。

 

d0361902_13274035.jpg
Mom's Chicken Salad Sandwich
Classic Chicken Salad, Fresh Baked Focaccia, Potato Chips

”ママのチキンサラダ サンドイッチ”

ボリュームがあって、パン生地が美味しい。
うん、優しい味だね〜☆

 

d0361902_13342482.jpg

日が暮れてきた。

なんとも 月がきれいな夜だった。

 

d0361902_13345038.jpg

旅の記録〜”冬のヨセミテ 2017”

 
 

The Majestic Yosemite Hotel (旧 Ahwahnee Hotel)

1 Ahwahnee Drive,
YOSEMITE NATIONAL PARK, CA 95389
209-372-1489
http://www.travelyosemite.com/lodging/the-majestic-yosemite-hotel/

 
 
 
 



d0361902_218152.jpg
Mule deer

朝、少々遅めにロッジを出発して、再び"巨人の棲む森"へと向かった。


d0361902_2403076.jpg
d0361902_2405179.jpg

今日の目的はその先のキングスキャニオン(Kings Canyon National Park)にある。


d0361902_2491378.jpg
d0361902_2495271.jpg
「Tunnel Log」


セコイア国立公園に隣接するキングスキャニオンに行く途中に、オーベルジュ・タイプのホテル、ウクサチ ロッジ (WUKSACHI VILLAGE AND LODGE)がある。


d0361902_324576.jpg
d0361902_373878.jpg

そのレストラン、The Peaks Restaurantでランチをとった。


d0361902_384510.jpg
d0361902_3211857.jpg

d0361902_317638.jpg

どの窓からも見渡す限りの森、林、山の3D風景〜!


d0361902_3105840.jpg
d0361902_3251582.jpg
2/1 LB BISON BURGER Applewood-smoked bacon, smoked Gouda cheese, lettuce, tomato, caramelized onion, garlic aioil


オーダーしたのは、シンプルなアメリカンメニュー、"バイソン・バーガーとマッシュポテト"である。

バイソン(バッファロー)の肉は初めて食べたのだが、低脂肪で成長ホルモンや抗生物質は一切使用されておらず、限りなく野生に近い状態で飼育されているために「安全性」が極めて高いことで知られている。
思っていたほど鹿肉のような臭みもなく、味は限りなく牛肉に近い。
脂身が少ないため、ジューシーさは今ひとつだが、ヘルシーで美味しかった。



d0361902_349451.jpg

午後は今日のメインであるキングスキャニオン(Kings Canyon National Park)のグラント将軍の木(General Grant Tree) がある森に車を走らせたのだった。




Wuksachi Lodge

64740 Wuksachi Way
Sequoia National Park, CA 93262
(866) 662-9934
http://www.visitsequoia.com/lodging.aspx







d0361902_13171562.jpg

Harbor Island : San Diego〜朝の風景。


d0361902_13173429.jpg

サンディエゴ国際空港から離陸する飛行機。


d0361902_13175738.jpg

日がな一日、のんびり釣りなんてのもいいかもね。


d0361902_13181066.jpg

今日のランチは”居酒屋さくら”にした。
絶品といわれる"ウニ丼"を出す店である。

サンディエゴ名物といえば、とにかく新鮮で大粒なウニである。
朝一に水揚げされた魚介類がいっぱいののファーマーズマーケットなんかでも、とろけるように甘いウニは別格のようだ。
時間があれば、次回ぜひ市場まわりをしてみたい。



d0361902_13182292.jpg

これが噂の絶品"ウニ丼"〜☆

他のメニューと違い、これだけは漁の関係で、いつでもある物ではないらしい。
今日はたまたまラッキーだったようだ。



d0361902_13183469.jpg

文句なく美味いよね〜(ちょっと値段が張りますがね... )






IZAKAYA SAKURA(居酒屋さくら)

3904 Convoy St #121,
San Diego, CA 92184
(858) 569-6151
http://izakayasakura.menutoeat.com/index.cfm