タグ:写真 ( 165 ) タグの人気記事




d0361902_1253750.jpg

いつか、どこかで見た風景。

このどこまでも続くような、まっすぐな道。



d0361902_1258622.jpg

青い空に浮かぶ、真っ白な雲。


d0361902_12592243.jpg

あの夏の日。



d0361902_13101061.jpg





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)
Voigtländer MACRO APO-LANTHAR 65mm f2 ASPH








d0361902_1462014.jpg

モニュメントバレー・ナバホ・トライバル公園 (Monument Valley Navajo Tribal Park)


d0361902_1472269.jpg

のんびりとした羊くんを発見。

有名な奇岩、Three sisters (三人姉妹)をバックに一枚〜☆



d0361902_14272843.jpg

場所を変えてジョン・フォードポイント(John Ford's Point)から。


d0361902_14303239.jpg

子供の頃に映画で観た西部劇の世界だよねー


d0361902_14335343.jpg

そして映画と言ったら何と言っても フォレストガンプ・ポイント(Forrest Gump Point)

映画フォレストガンプ(Forrest Gump)で何年も走り続けた主人公(Tom Hanks)が走るのをやめたシーンで有名な場所。
広大なアメリカを体験するのに象徴的な所だね。

恐るべし、アリゾナ〜

...というわけで次回に続くです。





CAMERA : ZEISS IKON Super Six 1( Super Ikonta530/16 )
LENS : TESSAR 80mm F2.8
FILM : Kodak T-MAX100 120








過ぎ去った夏の日


d0361902_1540159.jpg

アリゾナの旅


d0361902_1418375.jpg

d0361902_1354678.jpg

d0361902_13484762.jpg

d0361902_13553084.jpg

d0361902_14405832.jpg

モニュメントバレー・ナバホ・トライバル公園 (Monument Valley Navajo Tribal Park)




CAMERA : ZEISS IKON Super Six 1( Super Ikonta530/16 )
LENS : TESSAR 80mm F2.8
FILM : Kodak Portra 160-120 (ISO 160)








去りゆく夏の日


d0361902_12411110.jpg

9月のある日、アリゾナへ向かう途中、一面に広がる花畑を見つけて、思わず車を止めて撮った写真。


d0361902_12403893.jpg

今さらのアップで、なんか季節外れになってしまったけどね。






使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)
Voigtländer MACRO APO-LANTHAR 65mm f2 ASPH








夕暮れ前。


d0361902_13584180.jpg

パサデナのジャガー


d0361902_13575849.jpg

秋だよね。


d0361902_1405732.jpg

もうすぐハロウィンだしねー




使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : Voigtländer MACRO APO-LANTHAR 65mm f2 ASPH








d0361902_13361349.jpg

いつの間にか芸術の秋。


d0361902_13375411.jpg

ノートン・サイモンも色々と企画展があるみたいだ。


d0361902_1663150.jpg

美術館の手前にある100年は経っているであろう古風な建物は、パサデナ・エルクス・ロッジ(Pasadena Elks Lodge)


d0361902_1347349.jpg
d0361902_13481936.jpg

鹿がトレードマークのシカゴに本部がある由緒正しき会員制ロッジ。
ここの詳しい歴史はわからないが、駐車場で月一回カメラ市があるとの情報を入手。
ビンテージカメラが数多く販売されるらしいので大いに興味あり。



d0361902_1433228.jpg

d0361902_1431699.jpg

ウェルズファーゴ銀行とラルフス(スーパー)があるので、この辺はちょくちょく来るのだが、最近やっと秋らしい風が吹いてきた。



d0361902_145696.jpg

Pasadena Lodge No 672 Bpo Elks

400 W Colorado Blvd
Pasadena, CA 91105
(626) 449-6010
URL





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : Voigtländer MACRO APO-LANTHAR 65mm f2 ASPH







サミーズ・カメラ(Samy's camera)パサデナ店


d0361902_1245585.jpg

フィルムの現像でお世話になっているお店で、最近、忙しくて顔を出してなかったのだが、相変わらずスタッフの方々は気さくな感じで、笑顔で相談にのってくれる〜☆


d0361902_12555814.jpg

。。。


d0361902_12573529.jpg

ん... 今日はちょっと緊張気味かも。


まぁ、とにかく写真の事では頼りになるお店です〜:-D


d0361902_1313959.jpg



Samy’s Camera Pasadena

1759 E. Colorado Blvd.
Pasadena, 91106
626-796-3300
http://blog.samys.com/venue/samys-camera-pasadena/




d0361902_13252725.jpg

ところで、愛用しているカメラ(スーパー6)の調子が最近悪くて、今回の写真はフィルム一本分同じ位置に白い光が入り込んでしまっていた。
また、だいぶ前から巻き上げがうまく作動しなくなっていた為に、本来11枚撮れるカメラなのだが、8枚ぐらいしか撮れなくなってしまった。
どうも本格的に修理に出さないとならないようだ。



d0361902_1340167.jpg

1935年製なので、今年で83歳になるスプリングカメラだ。
人間で言えば、とっくに隠居している”おじいちゃん”なのだ。
しっかりオーバーホールして、大切に扱わないといけないよね。






写真 / ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : Voigtländer MACRO APO-LANTHAR 65mm f2 ASPH








サンタバーバラの市街地から154号線へ入り、山道を登って20分ほどするとお目当のレストランに到着した。


d0361902_2165236.jpg

d0361902_3283294.jpg

コールド・スプリング・タバーン (Cold Spring Tavern)


タバーン(Tavern)だからレストランというよりも居酒屋だね。


d0361902_4261387.jpg

風に揺られて煙突からたなびく煙がいい感じに朝の”森の小屋”を演出していた。


d0361902_2202465.jpg

1886 年に建てられたもので、もともとは駅馬車の停留所だったらしい。


d0361902_2192982.jpg

かつてのBUNKHOUSE(労働者が寝泊まりする小屋)は、今はギフトショップになっているようだ。



d0361902_15143837.jpg


さてさて、中に入って、お待ちかねのブレックファーストの時間だ〜☆



d0361902_4312360.jpg
d0361902_4322815.jpg

夜はキャンドルライトで、また雰囲気あるだろうねー


d0361902_4564395.jpg

店内はかなり賑わっていた。


d0361902_532470.jpg
d0361902_513887.jpg

天井はかなり低いかも。
背の高いアメリカ人はちょっと窮屈な気がするのだが、昔の人は背が低かったのかな〜



d0361902_551267.jpg

d0361902_5113066.jpg
Irish Coffee Bushmills Irish Whiskey, raw suger&whipped cream


朝から、なんとなく気分は、アイリッシュ・コーヒーで。


d0361902_562652.jpg
Whole Wheat French Toast  with homemade whole wheat - molasses bread : ham, bacon or sausage


そして、この日の朝食は、自家製全粒粉パンのフレンチ・トーストで、カリカリ・ベーコン付き ♡


d0361902_4573632.jpg

さてと...というわけで美味しい食事もしたし、パサデナへ戻りますかな〜


d0361902_225877.jpg

仕事やら何やらと忙しくしていたら、あっという間にブログの更新もせずに2週間近く経っていた。。。
パサデナは少し涼しくなってきたし、もうちょっとしたら秋めいてきて、一年で最も好きな季節になる。
もう少し、のんびりできるといいんだがなーと思っている今日この頃であります。





Cold Spring Tavern

5995 Stagecoach Rd
Santa Barbara, CA 93105
(805) 967-0066
https://www.coldspringtavern.com/




使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)








d0361902_2545036.jpg

スターンズワーフ(Stearns Wharf)


d0361902_1358286.jpg
ウォーターフロントのアート市。


d0361902_13583498.jpg
今回、私のアンテナが反応したのは、サンタバーバラ在住のアーティスト、Neal Crosbie氏。


d0361902_140558.jpg

インクと水彩の滲み具合が絶妙だし、達者な感じの絵だよねー


d0361902_1405480.jpg

抽象的な言葉(詩)や絵で構成されている彼の作品。
ついつい、気に入って一枚買っちゃいましたぜ〜☆



d0361902_1414830.jpg
d0361902_14221100.jpg

スターンズワーフ(Stearns Wharf)は、1872年に造られた歴史ある埠頭で、色褪せた木造の桟橋が歴史を物語っている。
スターンズというネーミングは、サンタバーバラに住んでいた、ジョン・スターンズ(John Stearns)という人のラストネームから来ていて、どうも、この橋を完成に導いた製材業者だそうだ。
もともとは船の発着港で、船荷の積み下ろしや乗船客の乗り降りのために造られた桟橋だったが、1941年のハーバーレストラン (The Harbor Restaurant)の登場から、次第に町の観光スポットの一つとなっていった。



d0361902_143217.jpg

カリフォルニアの象徴とも言えるパームツリーが、一際目立つ海岸でもある。


d0361902_144815.jpg
d0361902_1444021.jpg

気のせいか、海鳥もどこかサンタバーバラ風(?)


d0361902_13564248.jpg


Stearns Wharf

Santa Barbara, CA 93190
http://stearnswharf.org/




使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)、SONY α550
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)








El Presidio de Santa Barbara


d0361902_1455785.jpg

エルプレシディオ・デ・サンタバーバラ


d0361902_14553024.jpg

サンタバーバラで最も古いチャペル。


d0361902_14554618.jpg




El Presidio de Santa Barbara State Historic Park

123 E Canon Perdido St,
Santa Barbara, CA 93101-2215
(805)-965-0093
http://www.parks.ca.gov/?page_id=608




d0361902_1458165.jpg



Old Mission Santa Barbara


d0361902_145931100.jpg
d0361902_1522037.jpg

ミッション・サンタバーバラ


d0361902_1512548.jpg

1786年にスペインのフランシスコ会修道士によって設立された教会で、サンディエゴに次いで古いそうだ。
白とベージュとピンクの配色が可愛く、「伝道所の女王」という別名があるとのこと。






Mission Santa Barbara

2201 Laguna St.,
Santa Barbara, CA 93105
(805)682-4713
https://www.santabarbaraparish.org/





使用カメラ
ボディ : SONY α7Ⅱ(ILCE-7M2)、SONY α550
レンズ : FE 24-70mm F2.8 (GM SEL2470GM)





d0361902_14585981.jpg



■ 2018年9月6日に発生した北海道地震により、被災された皆様、また亡くなられた方や、そのご家族の皆様へ心よりのお見舞いとお悔やみを申し上げます。
停電や余震などが、まだまだ続いている状況の中、不安な毎日を過ごされている方々へ、皆さまの安全と、被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

TERAN3_3